BeingCollaboration機能紹介

機能紹介

トップページ > 機能紹介 > ワークフロー

ワークフロー機能

ワークフロー画面

決裁状況を色でお知らせ

オートデモスタート

決裁を依頼されているワークフロー案件だけが表示されますのでスムーズな案件処理が行なえます。処理が遅れている場合、黄や赤の色付きマークが表示されるので、案件処理を進めるよう促します。

ワークフロー起案

オートデモスタート

ワークフロー案件には決裁の対象となる書類を添付することができます。
画像データを添付する場合、ファイルサイズを変更することができます。(ファイルサイズの変更はJPGファイルのみ対応)

ワークフロー遂行処理

オートデモスタート

決裁後の書類は自動的に文書管理フォルダに保存されます。さらに便利な機能として、決裁書類が同一名称の場合には自動的に版改訂されます。

案件履歴の保存

すべてのワークフロー案件の履歴を保存することで、決裁履歴の管理を行うことができます。

Flash Playerを入手

オートデモをご覧になるには、Flash Playerが必要です。インストールの指示が表示された場合は、それに従ってダウンロードとインストールを行ってください。→ Flash Player のダウンロードサイトへ